スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

コーカサスに行ってみたいな

今日の通勤の友は、波多江さんのアルバムを聴き終えてから
イッポリトフ=イヴァノフのコーカサスの風景。
こういう曲を聴いていると、そのまま電車に乗って、どこか
遠くへ行ってしまいたくなりますよね(って私だけ?)




この曲、かなり好きです。極彩色のフェドセーエフや
激情アルメニアンサウンドのチェクナヴォリアン盤も好きですが
このフェイゲン指揮ウクライナ国立響の演奏は、それらよりも
ずいぶんとコーカサスの鄙びた風景を描いているように聴こえます。

このCDには、コーカサスの風景第2番という曲も入っていて
これが微妙に1番にそっくりで、ちょっと笑ってしまいました。

コーカサスって、ヨーロッパとアジアの間に位置するんですね。
ヨーグルトくらいしかイメージがありませんが、なんとなく
親しみを感じる地域です。
  1. 2005/08/12(金) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/262-f4e6adf2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。