スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

今度は朝比奈盤

一昨日フェドセーエフ盤を聴いてのけぞったので
今度はあらためて朝比奈盤を聴いてみました。
ライヴ盤で、シベリウスの2番に、ブルックナーの
交響曲第3番第2楽章のカップリングです。




ドイツものが苦手な私、朝比奈氏の指揮はほとんど
聴いたことがないのですが、なるほどこのシベリウスからも
北欧の透明感あるサウンドというよりは、ドイツの質実剛健的な
響きが聴こえてきます。正直、私としてはあまり楽しめなかった
のですが、これは好みの問題でしょう。確かに立派な演奏で
ドイツものがお好きな方には違和感なく聴くことができるでしょう。

ちなみに、4楽章最後のティンパニは、派手な改編版を使ってます。

ああ、やっぱりシベリウスは後期の交響曲が好きだな。
ゆっくり聴きたい(笑
  1. 2005/08/31(水) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/283-94dd2aba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。