スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

ケネス・チェ氏待望の新譜

ユージン・ルソー氏の弟子にあたり、現在アイオワ大学で教鞭を執る
ケネス・チェ氏の新譜をようやく入手しました。

アルバム・タイトルは「Lyric Soprano」。





"All Soprano で録音した"とチェ教授からご連絡いただいて2年近く。
待ち焦がれたCDは、期待を上回るすばらしい内容です。
特に美しいニュートラルな音色は特筆です。ソプラノにありがちな
金属的な感じはせず、心にゆったりと染み入る透明感に溢れています。
このような癒されるようなソプラノは初めてです。

1曲目の「蜂"Le Api"」から、いきなり循環呼吸を使った超絶技巧が
繰り広げられますが、その技巧が確実に音楽の表現に繋がっている
のがすばらしいところです。あとの曲も然り。

他に、フォーレの「3つの無言歌」、ベダールの「ファンタジー」、
ピアソラの「タンゴの歴史」などが録音されています。
まだ国内のショップの店頭には並んでいないようですが
サクソフォン関係者だけではなく、多くの音楽好きの方に
聴いていただきたいアルバムです。

(上のジャケットをクリックすると amazon.co.jp に飛べたりします ^^;)
  1. 2005/10/24(月) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/339-40807d19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。