スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

料理本のバイブル

料理に関する本で、思い出したように読み直すのが
檀晴子さんの「檀流クッキング入門日記」です。


小難しいレシピ本ではなく、楽しく読めるエッセイです。
もう30年近く前に書かれたエッセイですが、
古さをほとんど感じさせないのは、食べることという
不変的な内容を扱っているからでしょうね。

チチこと義父の檀一雄氏から食べることの楽しさを教わり
失敗しながら野菜を自ら育てたり、おいしい青菜炒めを
作るのに喧々諤々したり、冷凍庫と格闘したり、
梅干に挑戦したり、、、その姿が軽妙に書かれています。

日常生活の一部である食べること&料理を
気張らずに楽しむ姿勢を、この本から得ました。
以来、この本は私にとってバイブルの一つです。
  1. 2005/10/28(金) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/343-7e05fd06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。