スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

緊張のレコーディング

Orquesta de la Canda、とあるDVDつきムック?(詳細未確認)の
バック演奏収録のため、都内某施設にてレコーディングを
敢行しました。

といっても、曲は1曲だけ。
吹奏楽関係者にもおなじみの「テキーラ」です。

20051123225214.jpg


今回のプロジェクトのリーダであるM氏が用意した
サンプリングにあわせて、各楽器一人づつ録音していきます。
ヘッドホンをしながらマイクに向かって楽器を吹けば
気分はスタジオミュージシャン。

写真は私ではなく、K氏。ちょっと緊張の様子。
既定のテンポにあわせて演奏するのは意外と難しくて
各メンバ、慣れるまでちょっとぎこちない演奏です。

それに、当たり前ですが正確に演奏するのは本当に
難しいです。スタジオミュージシャンのすごさが
身にしみてわかりました。

私は、フルートとバリサク持ち替えての録音でしたが
フルートは2テイク、バリサクはなんとか1テイクで
録り終えました。

しかし、今やアマチュアでもパソコンを使って、多重録音や
編集など、かなりのレベルのことができるんですね。
あとは、M氏の切った貼ったの編集技術に頼るのみです。

こんな機会を作ってくれたM氏と関係者に感謝!
そして、おつかれさまでした>メンバ各位
  1. 2005/11/23(水) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:3

コメント

お疲れさまでした。
さて、どのような仕上がりになるのでしょう。
  1. 2005/11/24 00:45:19 (木) |
  2. martillo #-
  3. 編集 ]

すげー。

かーーーーっちょいいーーーーー♪
  1. 2005/11/24 01:38:28 (木) |
  2. 銀次。@主婦業拒否 #V.qyppjg
  3. 編集 ]

どうなるでしょうねー

おつかれさまでした。一番気合が入ってたのでは?>martilloさん

録音された音を聴いてみて、予想通りフルートの音程の悪さに凹みました。まあ、録り直してもダメでしょうけどね。さすがに音程は補正できないだろうなぁ。

あとは、にこらす氏の編集に期待しましょう。


  1. 2005/11/25 09:25:43 (金) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/370-43cde3e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。