スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

遠き山々

私の職場は25階。天気がよければかなり遠くまで見渡せます。

北はさいたま副都心、東は筑波山塊、南は横浜みなとみらいの
ビル群まではわかるのですが、北から西にかけての山々は
富士山は別格として、それ以外は全然区別がつきません。

今日、たまたま窓から外を眺めていたら

 「あれが榛名山、あれが赤城山だよ」

と群馬出身の職場の人が教えてくれました。

(写真は、北方面ではなく、西です。。)

20051228183052.jpg



上越線や信越本線の電車でゆっくり旅をしていた頃は
車窓から飽きるほど山並みを見つめる時間がありました。
最近は、新幹線だとトンネルだらけだし、早すぎる。
車だと運転しているのでなかなかゆっくり見られない。

なんだか、久しぶりで電車で旅に出たくなりました。

もちろん、ボックスシートで窓から山並みを眺め、
手には缶ビール、もとい、カップ酒(笑

席に戻って窓を見ると、窓越しにみえているのは榛名山。

東京から見える山とその名前を解説しているサイトでも
ないものでしょうかね。
  1. 2005/12/26(月) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

コメント

同感です

上越線は好きでよく乗りに行きました
平日のスキー列車や海水浴列車に乗って
雪を踏みに行ったり 濃緑の八海山を眺めたり
昔は165系1両貸切状態で 清水トンネル窓全開にして清々しさを感じたりしてましたっけ

今はこういう列車もウザイ鉄ヲタでいっぱい<ワシもそうか…
群馬方面はなんだか和みますねえ
  1. 2005/12/28 14:31:33 (水) |
  2. onitang #5KTh30no
  3. 編集 ]

ゆっくり

onitangさん、どうも。私は中央本線や信越本線(死語 派なのですが、妙義のごつごつした峰々や、南アルプスの迫る稜線に「萌え」です。
上越線も、赤城の色っぽい裾野に始まり、八海山に至るまであきませんね。ああ、ゆっくり鉄道旅行したい、、、
  1. 2005/12/28 18:55:20 (水) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/407-7f66b285
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。