スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

CD BPOLive

、、、といっても、ベルリン・フィルではありません。
ブダペスト・フィルです。

久しぶりに御茶ノ水まで出たので、中古盤屋にて発掘しました。
名曲中心ですでに40枚ほどリリースされているようですが
とりあえず 安かったし 2枚買ってみました。

・ハーリ・ヤーノシュ、オケコン(バルトーク)(下ジャケ)
・シベリウス2番・ヴァイオンリン協奏曲




ライヴにもかかわらず、ほとんど破綻のないしっかりした演奏です。
解釈自体は比較的オーソドックスですが、全体にかなりやや爆演傾向。
強烈な印象は残らないものの、なかなか楽しめました。

この演奏スタイルだと、曲によって相性の良し悪しが出ると思いますが
曲のラインナップ、価格も含めて、クラシック入門者向けに
ちょうどいいシリーズと思います。

こんな録音が良心的な価格で流通してしまうと
大手メジャーレーベルはますますつらくなりますね。
  1. 2006/01/14(土) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

コメント

このシリーズだと思うのですがサッカーニ/BPOの「ローマの祭」は主顕祭のクライマックスが異様に速くて、速くなる瞬間気持ち悪くなる程です(^^;)。

未聴でしたらこちらもどうぞ。
  1. 2006/01/15 21:14:58 (日) |
  2. SDA #-
  3. 編集 ]

たしかにこのシリーズにローマ3部作があります。爆演傾向でローマ3部作、というと、手を出していいのかいけないのか(笑 躊躇してましたが、今度発見したらトライしてみます。
  1. 2006/01/16 07:07:24 (月) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/426-ea005da0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。