スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

温泉と町営バス

体調復活のリハビリ仕上げに、温泉に入ってきました。
というのはウソですが、午後から子供2人を連れて出かけました。

目的地は藤野のやまなみ温泉。

でも、ただ往復するだけではつまらないので、バスを乗り継いでみました。
春になると息子6歳は小学生扱いになって、バス代がかさむから
今のうち、という魂胆もあります(笑)

20060213230456.jpg


降り立ったのは、橋本駅。ここから、もうすぐ相模原市と合併して
消滅する津久井町の三ヶ木へ向かうバスに乗ります。
幹線路線だけあって、立っているお客さんもちらほら。

津久井湖を眺めながら、30分ほどで終点。
ここで、山梨との県境となる両国橋行きのバスに乗り換えです。
こちらは中型バスですが、お客さんは私たちのみ、貸切状態。
ちなみに、このバス、休日は1日2回のみの運行です。

山の中の国道、通称「道志街道」を、バスはとぼとぼ走ります。
右側が深い谷になっていて、眺めもなかなかよろしい。
息子6歳も、バス停の停留所名を確認したり、景色を眺めたり
対向車とのすれ違いにハラハラしたり、忙しそうです。
運転席横で、お菓子や傘を売っているのも、興味津々で
チェックしてました。娘4歳は、、、ずっと寝てます(笑

  しかし、この道、ずいぶん改良されました。
  以前から富士五湖方面へのドライブルートとして
  年に数度は通る道でしたが、未舗装区間があったり
  したのは、既に学生時代の古い記憶。年取ったな(爆

30分ほどで、東野に到着。商店が数軒ある小さな集落です。
ここで、町営バスに乗り換え。天気が良かったので、
ハイカーたちがバスを待っていましたが、
やってきたバスは、



痛快無比の



四駆ワゴン車



20060213230546.jpg



座席は人、通路はハイカーたちの荷物で完全に埋まり
まさに満席御礼状態で、ワゴン車バスは山道を快走。
バス好きの息子6歳、興奮と驚きで目が点状態でした。


で、ようやく目的地?の温泉に到着。
久しぶりの温泉に、子供たちももちろん大興奮。
露天風呂から見える庭には、わずかに雪も残り「雪見風呂」(苦しい
風呂上りには、ジュースとビールで乾杯しました♪
(今日は珍しく運転手じゃないもんね)

20060213230608.jpg



バスの時間が限られてたのであまりゆっくりはできませんでしたが
なかなか楽しい温泉ツアーでした。子供たちも満足した様子です。

帰りは、藤野駅までバス15分ほど。
しかし、電車との接続が悪く、駅で20分以上待たされ、寒かった、、
もうちょっと接続を考慮してもらえないでしょうかね>Kバスさん
  1. 2006/02/12(日) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

コメント

藤野はいろいろあって私も毎週通っている場所なので、楽しく読ませていただきました。
いつもは京王線で高尾へ出て、中央本線に乗り換えているのですが、新緑の季節になったら大垂水峠のバス越えをしてみたいと思っています。

道志みちは私も若い頃に原チャリで走破しましたが、今はずいぶん普通の道になりましたね。
  1. 2006/02/14 02:35:44 (火) |
  2. Thunder #lYs9pzV2
  3. 編集 ]

>Thunderさん


Thunderさんの場合は、お気楽に藤野に行かれているわけではないので、たいへんですね。もしかしてThunderさんにお会いするか?と、一応きょろきょろしてたんですよ。
  1. 2006/02/14 19:47:11 (火) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/451-551b5d3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。