スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

実は合唱曲は苦手ですが

昨日、一昨日と、研修でS県I区まで片道2.5時間。
通勤時間+昼休みで、CDが1日5枚聴くことができます(苦笑

ということで、久しぶりに大量にクラシックを聴きました。
聴いた中では、これが一番よかったですね。





合唱曲って、かつてちょっと関わってたわりに苦手なんですが
どうも、オペラのようなヴィヴラート多用が苦手<自分

ケンブリッジ・シンガーズによる全編アカペラのこのCDは
イギリスの作曲家たちの小品を、派手さはないものの
すばらしい実力で耳に優しく演奏しています。

もちろん苦手なヴィヴラートもなく。
これならば、疲れていても安心して聴くことができます(笑
冗談はともかく、手持ちで一番好きな合唱系CDかも。

ちなみに、私の持っているのは旧盤で、イギリスの田園風景を
描いたジャケットになっています。やはり慣れているジャケの
ほうが、親しみが湧くんですけどね。

 #今気づきましたが、田んぼがないのに田園、ってのも
  なんだか妙な日本語ですね(笑
  1. 2006/02/24(金) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/452-05c73caa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。