スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

ステーンハンマルを聴く

最近クラシック系の音楽の書き込みがほとんどありませんが
聴いてないわけではありません。

先日届いた、ステーンハンマル友の会の制作による
ライヴのCD-Rを聴いています。





まだまだ日本で知名度が低く、これからも高くはならないであろう
スウェーデンの作曲家ステーンハンマルは、
しかし、なかなか素敵な作品をたくさん書いています。

このCDRに収められている歌曲、ヴァイオリン曲、ピアノ曲は
それぞれ地味ですが愛らしく、そっと大切にして聴きたい曲ばかり。
演奏者たちの素直な共感も伝わってきて、優しい気持ちになりました。

以前は管弦楽曲の分厚い響きが好きだったのですが
最近、興味が室内楽や器楽曲に向いています。
これも、歳をとってきたせいなのかもしれません。。。
  1. 2006/02/14(火) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

コメント

こんばんわ☆室内楽や器楽曲ですか。私も最近、ピアノやVn等のリサイタルに行けてないので、今年は何かしら行かなくちゃと思ってます。ところで、mukenさんちの新住所がわからずご案内が送れていないのですが、6/7に紀尾井ホールでヤマハの若手Sax奏者の皆さんで、管打楽器コンクール入賞者ガラコンサートというのがあるそうです。詳細は、私のブログにアップしてます。また、ご案内をメールしますね。
  1. 2006/02/19 22:37:25 (日) |
  2. 京青 #71o3AGGg
  3. 編集 ]

あ、ぜひ詳細教えてください。生演奏、本当にご無沙汰しちゃってますので、、しかし月初というのは仕事的にちょっと鬼門かも(泣
  1. 2006/02/20 07:46:57 (月) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/454-60dfd543
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。