スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

もう1枚、ボーンカンプ氏のアルバム

ボーンカンプ氏のソロ・クレジットではありませんが
もう1枚、一緒に届いた Heart Breakers を聴きました。

これはすごいっ!





ボーンカンプ氏は1曲目の Glab It! に参加していますが
テナー・サクソフォンに、ラップのサンプリングがかぶって
ハード・ロック並のすごいグルーヴを生み出しています。
これは、大音量で聴くと、トリップしますね。

ブックレットを読むと、作曲者のヴェルデュースは、
ボーンカンプ氏の演奏するC.ローバの「ハード」を聴いて
それよりさらにハードなものを作曲した、とコメントがあります。
うーむ、なるほど。たしかにハードです。

これ、純クラシックを期待すると眉をしかめることになるけど
こんな演奏ができるボーンカンプ氏、あらためて敬服です。

アルバム最後には、オーレリア・サクソフォン4重奏団の演奏に
チェット・ベイカー氏の声をサンプリングした曲があったりして
ユニークなアルバムです。
  1. 2006/02/23(木) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:4

コメント

いやー、妖艶なジャケット!

 家PCの調子がずっと悪く、久しぶりのコメントでございます。聴いてみたいですねー、どんなカンジか。(^^;
  1. 2006/03/05 00:29:51 (日) |
  2. 京青 #71o3AGGg
  3. 編集 ]

>京青さん


もうPCの調子は完全復調ですか?
ここでご紹介したアルバムですが、最近開設された
ボーンカンプ氏のサイトで一部を聴くことができますよ!

http://www.arnobornkamp.nl/
  1. 2006/03/05 23:21:28 (日) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

Grab It!日本初演

こんにちは。とても楽しそうなCDですね、ぜひ探し出して聴いてみたいものです。

驚いたことに、サックス奏者の井上麻子さんが5月のコンサートでGrab It!を日本初演するらしいです(→http://asako-inoue.blogzine.jp/saxophonique/)。
プログラムには大変興味深い曲が並んでいますが、いかんせん神戸!さすがに足を伸ばせないだろうと、あきらめていますが...(^^;
  1. 2006/03/10 16:42:55 (金) |
  2. kuri #PsEjcr3c
  3. 編集 ]

おっと!

>kuriさん
情報ありがとうございました。井上さんのコンサートは
ブログをチェックしていて知っていたのですが
Grab It! が含まれてるのには気づきませんでした。

うう、、東京近郊だったら、なんとしてでも聴きに行くのですが。。
しかし、こういった曲が日本でも積極的に紹介される
ようになった、というのは、感慨深いです。
この調子で、イギリス系の曲もどんどん演奏されないでしょうかね。
  1. 2006/03/11 00:01:40 (土) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/462-a619601a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。