スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

中古屋でゲット!

先日、時間つぶしで入ったブックオフで、
↓と、その続編の2枚を500円の破格で入手しました。





1996年リリースの、サルサのコンピレーションアルバムです。
一世を風靡したRMMレーベルの音源からの選曲で、
手持ちの音源とダブっているトラックも多いのですが、
それぞれのプレーヤのオイシイ曲を連続で聴くことができるのは
嬉しいですね。

マーク・アンソニーやインディアといった若手から
イスマエル・ミランダ、ティト・ニエベスといった中堅、
そしてオスカル・デ・レオン、ルイ・ラミレスのような
ベテランまで、それぞれ個性ある歌はどれも聴き応えありますが

ティト・プエンテとセリア・クルースの演奏、
これはもう別次元の演奏ですね。
あまりに圧倒的な存在感。

ここ数年でティトもセリアも残念ながら鬼籍に入ってしまいましたが
2人とも後輩たちの面倒見がいいことも有名でした。

選曲が岡本郁生氏というのも、高ポイントです。
Bad News Music からリリースですが
現在は廃盤なのか、入手困難なのが残念なところ。


明日は出張、週末は出かけます。
次の書き込みは日曜日以後になりそうです。
  1. 2006/03/02(木) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

コメント

勘違い

mckenさん、名古屋にお出かけ中なのね
と勝手に思い込んでしまいました。
今、熱帯ジャズ楽団の曲を練習しているのですが
あまりのリズム音痴に自分で笑ってしまいます。
東北人なんだからしょうがないのよなんて言い訳しつつ..
  1. 2006/03/03 23:35:59 (金) |
  2. おが #9TI9FeXg
  3. 編集 ]

>おがさん

リズムが複雑な曲は、耳から覚えたほうが早いですよね。特にラテン系は楽譜に書くと難解なので、音源を聴いて覚えるということが私も多いです。かえって、子供たちのほうが、耳で覚えて正確にリズムを取ったりできるんですよね。。
ようやく大移動から戻ってきました。
  1. 2006/03/05 23:18:36 (日) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/465-f46e5745
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。