スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

大移動、伊豆へ

大阪のビジネスホテルで目が覚めたのが5時。
身支度し、6時の始発ののぞみ号に乗ります。

自宅に戻り、急いで身支度をして、家族でドライブに出発です。

小田原厚木道路から、箱根ターンパイクへ。
久しぶりの箱根ですが、この道は眺めがいいですね。

相模湾に突き出す真鶴岬が一望できたかと思えば、
次は右手に芦ノ湖を従えた富士山が凛凛しくそびえています。

20060305224406.jpg


伊豆スカイラインを南下、さらに、西伊豆スカイラインへ。
今度は伊豆の山々と、駿河湾を隔てて富士山を望みます。
子供たちも絶景の連続に、大喜びです。

西伊豆スカイラインの終点から、少し西にくだったところにある
天城高原牧場で休憩。牧場といえば、ソフトクリームですよね♪

そろそろ、本日のお宿のある、西伊豆の秘境?井田に向かいます。
40軒ほどの民家が海沿いに集まるだけの小さな集落。
県道から細い道を下ると、まもなく宿に到着です。

荷物を置いて、早々に海岸に出ます。
正面には、海に沈み行く夕陽、右手には岬の向こうに富士山。
これが見たくて、西伊豆に宿をとったんですよ。

20060305225417.jpg


宿に戻り、お待ちかねの夕食。

20060305230214.jpg


満員の民宿は人手が足りず、小学生の女の子までお手伝いに
加わってました。娘4歳と息子6歳もその甲斐甲斐しさにびっくり。
それでも忙しさに追いつかず、料理が出てくるのが遅くなったり
してしまいましたが(笑 最後に駄目押しに海草の味噌汁と
デザートのところてん。手の込んだおいしいお料理の数々に
思い切り食べ過ぎてしまいました。

あまりの満腹と大移動の疲れが出て、9時過ぎには就寝。

旅行の続きは、翌日の日記へ。
  1. 2006/03/04(土) |
  2. Family|
  3. トラックバック:1 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/470-15cb8a83

ビジネスホテル 伊豆 天城 

“ビジネスホテル 伊豆 天城 ”で厳選した宿泊先をご紹介! !それは、『伊豆天城湯ヶ島 白壁荘』天城山麓に佇む巨石、巨木の露天風呂が自慢の宿でございます。どっしりとした太い梁、柔らかな木のぬくもり、民芸調のムードが旅の心を和らげます。天城の豊かな自然がはぐ
  1. 2007/07/28(土) 09:36:06 |
  2. 検索して見つけた便利な『修善寺』の宿
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。