スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

ヤナーチェク発掘

先日SDAさんのblogで絶賛されていた
コシュラー指揮チェコフィルの、ヤナーチェク「シンフォニエッタ」の
CDを中古屋にて発見。気がつくとCDを手にレジに並んでいる私(獏)




ふむふむ、金管はスパーンと気持ちよく響いていて、
なるほどトロンボーン吹きのSDAさんの好みらしいと納得。
これ、大音量で聴いたら、さぞすごいだろうな。

個人的には木管の異常な上手さが目立つアンチェル盤が
やっぱり、一番好きだけど、それにしてもさすがチェコフィルです。

カップリングは、タラス・ブーリバに加えて、
アツモン指揮東京都交響楽団でバルトーク「ルーマニア民族舞曲」。
上手なんですが、今ひとつ印象に残らないのはなぜでしょう、、



  1. 2006/03/14(火) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

コメント

いいなぁ

こっちにもクラシックが充実している中古CD屋ないかしら。
  1. 2006/03/15 21:57:07 (水) |
  2. SDA #kYAEr1fA
  3. 編集 ]

>SDAさん


中古屋さんがあるのはいいんですけどね。
営業時間内に寄り道できる機会は少ない。。。
ブックオフとかでも、たまに掘り出し物ありますよ!
  1. 2006/03/16 20:34:37 (木) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/479-ff657293
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。