スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

ふたたびナザレのピアノ

あー、連休も終わってしまいましたね。
今日の通勤電車は、いつになく混んでいるような気がします。
ただでさえ遅いスピードが遅い朝の電車、さらに遅れてる。。

とりあえず、気分だけでもちょっとリフレッシュ、と
聴いているのはポリー・フェルマンの弾く、ナザレの作品集です。

ナザレの曲、クラシックには違いないのですが、限りなく
ラテン・ポップといってもよく、凡ラテンのリズムに
溢れた楽しい曲ばかりなので、非クラシックな方も
ぜひ聴いていただきたい作曲家の一人です。



演奏のフェルマンは、ウルグアイ出身でアメリカで活躍する
女流ピアニスト。だから、というわけではないのでしょうけど
優雅というか、暑い日に木陰で聴くような清涼感があります。
以前ブログに書いた宮崎幸男氏の演奏
力強く躍動的だったのと対照的です。

手持ちのCDは花の写真のジャケット。
どうやら、レーベル移行前の古いもののようです。

ところで、ブックレットを眺めていて、ちょっと驚いたのは
日本のスタジオで録音されたということ。
なぜ、日本で、だったんでしょうね。。
  1. 2006/05/08(月) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/533-3d2a0180
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。