スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

くさいはうまい

東京農業大学の教授で、食べもの、特に醗酵系に詳しい
小泉武夫先生の「くさいはうまい」を読んでいます。





それにしても、小泉先生、世界中の本当にいろいろなものを
食べていらっしゃる。活字から見ればどうみても食べ物では
ないだろう、というものまで、実際に口にされていて
愛情をこめて文章にされているところがすばらしいです。

甘酒、味噌、漬け物、パン、キムチに始まり、
激烈臭発酵食品としてカナディアン・イヌイットキビアック
スウェーデンのシュール・ストレンミング(?と思った方は
ググってみてください)、想像を絶する食べものにいたるまで
自分で食べてみたいかは別として、食文化の凄さを感じさせます。

小泉先生の本は「人間はこんなものを食べてきた」「不味い!
などは文庫本でも出ているので、そのうち読んでみようと思います。
  1. 2006/05/15(月) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/540-97d89799
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。