スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

フィリップ・ジョーンズ万歳

このblogのカテゴリーのエントリー数は、これまで
微妙に音楽>飲食系だったのが、気づいたら逆転してる!
ということで、慌てて?音楽ネタ。

久しぶりで、聴いてみました、PJBE。



金管奏者じゃないんですが、私、PJBE、好きです。
私の周りにはカナディアン・ブラス派が多いんですが
躊躇することなくPJBE贔屓です。

残念ながら生演奏を聴くことはできませんでしたが
来日の際の演奏会のテレビ放送をテープに落として
擦り切れるほど繰り返し聞き返したものです。

おちゃらけもやるけれど、あくまで上品に、スマートに。
英国紳士の香りのするアンサンブルでした。


、、と言いながら、CDはこれしかもってないんです。
それも、多分、かなりフツーでない1枚。
でも、アンコンなどでよく演奏される「ロンドンの小景」
「ニューヨークのロンドンっ子」や、「浜辺の歌」まで
あらためて聴き返しても、ほれぼれしてしまいます。

  1. 2006/07/10(月) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/589-712d171c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。