スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

京都の

週末に子供を連れて図書館に行き、たまたま目にした書架に
こんな本があったので、つい借りてきてしまいました。

「京都路線バスの旅」トラベルジャーナル出版事業部編



東京編は大槻ケンヂだの田中小実昌だの枝川公一だの
味のある方々が執筆してるのですが、京都本は残念ながら
私のよく知らない方の名前がほとんど。
いや、多分有名な方だと思うんですが。

名前は存じなくても、それぞれ味のある文体で書かれた
京都市内や丹後半島のバス乗車記は、バス旅行好きにとっては
なかなか楽しめる内容です。

中でも、名前をよく知る太田和彦氏が経ヶ岬へ向かう紀行からは
窓から見える海や山、漂う風や青い空の雰囲気を感じました。

京都は、東京よりもバス依存度の高い街。
5系統だの11系統だの206系統だの、京都に馴染みのある方なら
(またはバスをたなら)ピンとくること請け合いの一冊です。
  1. 2006/07/11(火) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:3

コメント

206系統って、乗ったような気がします。
どこ行きなのでしょうか?

京都市交通局のバスには、あまり良いイメージが
ないです。
運転は乱暴で、客扱いは粗く、停まりきる前に扉
を開けたり…一部の人だけかもしれないのですけど…
  1. 2006/07/12 21:55:39 (水) |
  2. martillo #-
  3. 編集 ]

206って北大路バスターミナルと京都駅の循環でしたよね?たしか東山で激混みする・・・。
某Bus氏が京都バスの大原方面を絶賛していたのですが、京都バスってどうなのでしょうね?

  1. 2006/07/14 14:53:07 (金) |
  2. ユキーラ #-
  3. 編集 ]

206系統

ゆきーら嬢、ビンゴ!
北大路~東山通り~京都駅~北大路の循環です。
市バスの中でもメイン級の路線ですね。
京都へ行くと市バスばかり乗るので、京都バスは
まだ数えるほどしか乗ったことがないんです。
京都へ行きたくなってきた(苦笑
  1. 2006/07/14 20:22:55 (金) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/590-b80f2702
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。