スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

シンコペーテッド・クロック

9月に息子7歳のピアノ教室の発表会があるのですが
息子7歳と私で連弾を演奏することになりました。

で、曲は、ルロイ・アンダーソンのシンコペーテッド・クロック。
狂った時計、という邦題を見たことがありますが
カチコチというリズムが途中ですべってみたり
突然ベルが鳴ったり、最後にオチがあったりと
なかなか楽しい曲ですね。

息子7歳に聴かせようと音源をあさってみたら、
フェネル&東京佼成WOはLPで持ってて実家にある模様。
有名な曲ですし、いかにもたくさん持っていそうなのですが
意外にも1枚しかありませんでした。

この、やる気のなさそうな、脱力系ジャケ、、、




いくら、1曲目が「タイプライター」だからって、それは、、

いいえ、見かけで判断してはいけません。

そして、裏ジャケ。

























ATWORK2.jpg

あ、だから、見かけで判断していけませんてば。

で、CD。

























ATWORK3.jpg

うーん、フォローのしようもありません。

肝心の演奏は、ごく少人数の吹奏楽アンサンブルのようですが
けして悪くありません。はい。

ただ、演奏が真面目なだけに、擬音が入っているのがさらに笑いを誘います。
最後の暴走?する箇所には、バネが壊れたような
ビヨヨヨ~ンという音が加えられていて、
息子7歳のみならず、娘4歳にも大ウケ。

夜というのにおおはしゃぎで繰り返しCDを聴く子供たちでした、、、、
息子7歳の参考になったのだろうか。。
  1. 2006/08/03(木) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:4

コメント

興味を持ったならつかみはOK!ですね。
親子で練習している姿って想像するだけで
微笑んでしまいそう。
本番が楽しみですね!!がんばれ、お父さん。
  1. 2006/08/04 21:26:20 (金) |
  2. おが #9TI9FeXg
  3. 編集 ]

昨日もレッスンに行ったのですが、なんとこの連弾が
トリだそうです(汗 あと1ヶ月で仕上がるのか、
不安、、、
  1. 2006/08/06 06:11:49 (日) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

ジャケに一目惚れしてしまいました!(笑)
スウェーデンのWebShopで見つかったので、早速オーダーしました。1987年リリースということで、廃盤かなぁと思い、この1枚だけオーダーしたのですが、在庫があったようです。情報ありがとうございました。

P.S.
8/7のエントリー、Cavaquinhoは「カヴァキーニョ」ではないでしょうか…
  1. 2006/08/08 21:25:56 (火) |
  2. roi ubu #yl2HcnkM
  3. 編集 ]

>roi ubu さん

ジャケ買いって(笑
(c)は1997年のようです。レーベル名が Four Leaf Clover というのが、なんともほほえましいです。
そうですね、×カヴァキンホ→○カヴァキーニョ でした。楽器の名前でした(汗 ご指摘ありがとうございました。
某中南米系ピアノサイトで確認したつもりだったのですが
ぼけていたようです。。
  1. 2006/08/10 06:35:45 (木) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/613-d4684b6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。