スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

ホルストを追悼に

以前、吹奏楽団を一緒に立ち上げた、M氏のお通夜
参列してきました。まだ40代前半。以前から
と聞いていましたが、最近も活動の様子を
聞いていただけに、驚きを禁じえませんでした。

自分の楽器の練習時間を削って後進たちの指導に尽くし
一時期は単身赴任先の石川と東京を毎週末往復して
楽団の指揮にあたられる、情熱的な方でした。

楽団の方針で執行部内で対立したこともありましたが
指導法のベーシックな部分がまったく私と同意見だった
ことが一番記憶に残っています。

私は運営が軌道に乗った頃に楽団を辞しましたが
M氏は自らの最期まで楽団を引っ張り続けました。

M氏の生涯は普通の人に比べ短いものでしたが
幸せも不幸せも、人並みと比べて何倍も
密度の濃い一生だったのは間違いないでしょう。

の転移で、相当肉体的につらかったと聞いています。
どうぞ、安らかにお眠りください。

吹奏楽のもっともベーシックな曲目としてM氏と意見が一致した
ホルストの組曲とグレンジャーの作品群を聴いて
追悼としたいと思います。

連絡くれたTクン、ありがとう。
  1. 2006/09/07(木) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/09/08 18:12:01 (金) |
  2.  #
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/655-12648e3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。