スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

うどんの日々26 鄙のや@都留

三連休最終日、残念ながら雨ですが
せっかくなのでちょっと出かけよう、と
家族で都留市の芭蕉月待ちの湯でくつろいできました。

天候のせいか、あまり混んでいなくて、ゆっくり
温泉につかることができました。


で、都留まできたら、やっぱりうどんでしょう。というより
はじめから目的の半分がうどんだったという噂も(爆

市役所近くの鄙のやに。表に幟が出ていますが
スナックが立ち並ぶ小路を入って、お店に入ります。
平日は混むのでしょうが、今日はガラガラ。

都留うどん屋さんによくあるシステムで、机の上にある
紙にオーダーを書いてお店の方に渡します。
私は、肉つけうどん大盛りをオーダ。




をを、なかなかレベル高いじゃないですか。
かみしめるとミシッとした密度の高い歯ざわりを感じます。
小麦の味が口の中に広がり、甘さをおさえた汁が
さらにハードボイルドな味を引きたてます。

都留うどんにつきものの、つけあわせのキャベツ
いいアクセントになってます。途中で肉汁に
唐辛子を少し入れると、すっきりと一本筋のとおった
不思議な味に変わります。この、汁の変貌は
東村山うどん屋さんでも体験したことがあるな、、

かみしめるうちに顎も鍛えられたような気がします。
うーん、東京じゃこういううどんははやらないだろうなぁ。
まあ、土地土地で味が違うから、お店の食べ歩きは
楽しいのですが。。ふう、満腹です。
  1. 2006/09/18(月) |
  2. うどんの日々|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/666-1796964c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。