スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

住宅街の奥に

奥さんを楽器の練習に送っていき、そのまま子供たちを連れて
川辺で遊ぼうと車を走らせていたら、

天然酵母パン

の標識を見かけ、思わず道を曲がると
住宅街の奥に、ひっそりと不思議なパン屋さんがありました。

お店の名前はワイルドグース石窯がご自慢のようです。




飾り気のない小さなお店には、パン屋職人さん、
というより人のよい科学者といった感じの
おじさまがいらっしゃいました。
店の雰囲気も、パン屋さんというより、実験室っぽい。
必要以上の愛想はありませんが、話しかけると
気さくにいろいろと教えていただけます。

手に取ったパンは、ふんわり軽い、のではなく
ずしりと重い密度の濃いパン

食べると顎が疲れるくらいしっかりしていて
噛み締めているうちに小麦のワイルドなおいしさが
口いっぱい広がってきました。


私も休日の朝にはパンを焼いたりするのですが
性格が大雑把で適当なせいか、なかなか上手にパンが焼けません。
いつもかわらない味のパンを焼き続ける職人さんは
本当にすごいな、と思うこのごろです。
そして、パンを焼くことにはまる人が多いのもわかる気がします。
  1. 2006/10/08(日) |
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/685-1c5b6c79
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。