スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

リヴァーダンス!

買ったもののしばらく見る余裕がなかったのですが
ようやくDVDベスト・オブ・リバーダンスを
見ることができました。





新婚旅行でスコットランドを訪れた時にお世話になった
B&Bのご主人が「今度友人がリヴァーダンスの公演で
日本へ行くぞ」といっていたのが、リヴァーダンスの
名前をはじめて私が耳にした機会でした。

奥さんに連れられて見に行ったのが、たしか99年の
日本公演で、すばらしい内容に度肝を抜かれ、
さっそくNYライヴのビデオを繰り返し見たものです。

アイリッシュ・ダンスのパフォーマンスは、圧倒的。
途中、タップダンスやフラメンコ、ロシアの舞踏など
民族音楽・民族舞踏がフュージョンしながらも、
ステージの一貫性が保たれているのもすごいです。

これを支えるバンドの音楽も要注目です。
ソロ楽器のバトルではフィドルの弦が切れながらも
熱演を繰り広げる映像も見ることができます。
デイヴィ・スピラーンの哀愁漂うイリアン・パイプの
演奏もいいなぁ。

サクソフォンのソロはケネス・エッジで、ジョン・ハールや
ジャン=マリー・ロンデックスに学んだという、本格的な
クラシカル・サクソフォン奏者です。
ただ、映像がエッジ氏自身かどうかは不明。。

生の迫力にはかないませんが、家にいながら
このすばらしいパフォーマンスの雰囲気を楽しめるのは
DVDならではですね。
  1. 2006/10/13(金) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:4

コメント

リバーダンス!

リバーダンス、私も大好きです。
ジュネーブ公演のDVDを観て以来ファンでして、昨年は生でも観ましたよ!

しかし、きちんとケネス・エッジの名前をチェックしてるあたり、さすがmckenさん(^^;
  1. 2006/10/14 17:28:05 (土) |
  2. kuri #-
  3. 編集 ]

良いですよね~

だいぶ前にNYで見ました。
難しいことがわからなくても十分楽しめますよね。
  1. 2006/10/14 22:43:04 (土) |
  2. naomi #-
  3. 編集 ]

>kuriさん

私ももう一度生を見たいです~!
生ケネス・エッジが見られればさらにうれしい(笑
  1. 2006/10/15 12:31:30 (日) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

>naomiさん

NY行かれたんですね。いいなぁ。私も最初は予備知識がないまま見ましたが、感動を通り越して圧倒されました。ちょっと落ち着いてDVDで見るのもまたいいものです。
  1. 2006/10/15 12:35:27 (日) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/690-e3d3e073
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。