スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

東京近郊の地酒20 天覧山@埼玉県飯能市

親が山登りが好きだったので、私も小さい頃から
ずいぶん山に登りました。
アルピニストになりたいと憧れたこともあります。

天覧山といえば、お手軽なハイキングの山。
その山の名前を冠したお酒が、
五十嵐酒造の醸す飯能の地酒、天覧山です。




先週、蔵元の直売所にお邪魔して、このお酒を買いました。
純米などの商品が並ぶ中、純米よりも値段が高くてお燗にも向くと
コメントのつきの「中汲み無濾過原酒」を手にしたのですが

帰宅して瓶の裏側のラベルを見たら
飲み方 ロック又は冷やして(10℃前後)
と書いてありました。。。ま、いいや(苦笑

、、、いろいろな飲み方を試してみましたが
軽く冷やすくらいが私の好みですね。

天覧山、といえば、地元飯能では看板をよく見ますし、
西武球場で売られていたり、女性蔵人が活躍していたり
といろいろ努力をされている蔵という印象がありますが
残念ながら全国区の知名度をあげるには至っていません。

しかし、良心的な造りを貫いていることは、このお酒を
いただけばよくわかります。20年前からひそかに
応援し続けている、まだまだがんばってほしいお蔵です。
  1. 2006/10/25(水) |
  2. 東京近郊の地酒|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

コメント

飯能!

実家から近いです飯能は青梅なんで車だと本当に近い。知っていますよ天覧山という地酒。
  1. 2006/10/26 09:04:14 (木) |
  2. 蝮野善次郎 #-
  3. 編集 ]

飯能と青梅

は昔から文化的にも密接だったと聞いたことがありますが、どうなんでしょうね。五十嵐酒造は加治橋のすぐ近くになります。
  1. 2006/10/26 23:41:56 (木) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/705-2fc683c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。