スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

東京近郊の地酒21 吟雪@武蔵村山

冷卸(夏を越して熟成したお酒)がおいしい季節。

武蔵村山の地酒、吟雪冷卸をいただいています。
吟雪。凛とした、きれいな名前、いいですね。
冷卸は一升瓶の販売がなく、四合瓶Onlyなのが残念。

絞りたての鮮烈な味と香りは確かに魅力的ですが
秋の夜長のこの時期、冷卸はとがったところがなく
しみじみとおいしく、つい盃、もとい猪口が進みます。

地元産のサトイモ、にんじんと鶏の煮物でいただきます。
あ、ゴボウを入れればよかったなぁ。。




以前は、中央線沿線にアンテナショップとして
吟雪酒場という居酒屋を持っていた、酒造会社としては
マーケティングに先見の明がある吟雪の渡辺酒造。

来週末には、村山日産の跡地に大規模なショッピングセンター
DIAMOND CITYが開業予定です。武蔵村山の地酒吟雪
知名度を上げることのできる絶好の機会ではないでしょうか。

鉄道が走らず、陸の孤島といわれる武蔵村山ですが
コミュニティバスMMシャトルが走っているので
車がなくても里山を歩き、温泉を楽しみ、お買い物もできる
(ついでに、村山うどんもおいしい)
いい町です。ぜひ、お散歩にでかけられては。
(私は市のまわしものではありません ^^;)




  1. 2006/11/07(火) |
  2. 東京近郊の地酒|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/718-c384a853
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。