スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

平野公崇氏の新譜

平野公崇さんの新譜をようやく聴いています。

ソプラノ・サクソフォンによるC.P.E.バッハ集です。



平野氏の演奏は、サクソフォンだからと肩肘張ることもなく
バッハ演奏にありがちなストイックさも、見栄もハッタリもなく
あるべき音楽が淀みなくきちんと響いていることの
気持ちよさをあらためて感じさせてくれます。

春先、里山の麓を流れる澄んだ小川の川面に
陽光がわずかにきらきら煌くのを見るような印象です。(意味不明だ、、

これまで、サクソフォンの音楽ということにこだわり続けて
聴いてきましたが、この演奏はサクソフォンという楽器を超越して
普遍的な音楽の核心に迫っています。平野氏の存在がそのまま
過不足なく音楽になってしまったようです。

フルートオーボエによるこれらの曲の演奏を聴いたことも
ありますが、この演奏はそれらをも上回る、
おだやかな衝撃を与えてくれました。

個人的には、今年聴いたCDの中で、一番衝撃的なアルバムです。
年末には雲井先生渾身?のCDがリリースされるようですので
こちらも楽しみです。
  1. 2006/11/17(金) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

コメント

平野さん大ファンのある方に、このCDの音源聴かせていただきました。ホント、衝撃的ですね。早くリサイタルしてほしいです、マジで。
  1. 2006/11/18 23:49:06 (土) |
  2. えぬ #71o3AGGg
  3. 編集 ]

えー、私もかなりの大ファンです(笑 帰国当初はリサイタルに、ライヴヴハウス(!)によく聴きに行きました。最近ご無沙汰してますが、平野さんのすばらしさはライヴにあると思っているので、また行きたいなー(いけるかなー)
  1. 2006/11/21 17:19:28 (火) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/728-5540b54f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。