スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

ステンハンマル、ショスタコーヴィチ

大阪でCDを2セット買って、帰りの新幹線で聴いていました。

ステンハンマル交響曲管弦楽曲集
   ヤルヴィ/エーテボリ管 

20061227121235.jpg

ショスタコーヴィチ交響曲第14番
   ヴィシネーフスカヤ(S)/レシェティン(B)/バルシャイ/モスクワ室内管

20061228165751.jpg


ステンハンマル、いいですね。派手さはないですが
高原にひっそり咲く小さな野の花のような清清しさと可憐さがあります。
身構えず、コーヒーでも手にしながらゆっくり聴きたいですね。
(実際、車中でスタバのクリスマスブレンド片手に聴いてました)

一方、ショスタコーヴィチの14番「死者の歌」
実は歌モノは苦手なのですが、この演奏者を見てピンときました。
これ、モスクワ初演のライヴ録音じゃないですか!
Russian Disk 盤は入手困難だったはず。。。

これ、すごい演奏です。暴力的で、緊張感が全く途切れず
生でこんな演奏を聴いたら終演後しばらく口も聞けないだろうなぁ。
バルシャイのケルン放送響の超廉価全集なんか、聴く気もおきなくなります。


以上2セット、お値段も安めなので、お薦めです。
ステンハンマルはタワレコ限定販売のようですが。。
  1. 2006/12/26(火) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/770-06fed664
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。