スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

ムーミンワールド

せっかくの連休、天気もよいので、家族でお出かけ。

時間が遅くなってしまい、あまり遠くへは行けないな、と
カーナビとにらめっこの結果、なんとなく目についた
飯能あけぼの子どもの森に行ってみることにしました。

着くまで知らなかったのですが、

 フィンランドの作家トーベ・ヤンソンさんの
 『ムーミン童話』の世界を取り入れ、
 「自然との共生・自我と自由の尊重」という
 『ムーミン童話』に通ずる理念を掲げています


とのことです。あまり大きくはない公園
遊具があるわけではないのですが
ムーミン屋敷や地形を活かした丘など
子供たちは大喜びです。




ムーミン屋敷(写真右手)の中では暖炉に火が入っていたり
森の家にはムーミンの本をはじめ子供向けの本がそろっていたり
ロビー?には手作りおもちゃが置いてあったり
(息子7歳は、木の端切れのドミノで、ピタゴラスイッチ作製に夢中、、)

小学校低学年くらいまでの子供が楽しめる、気持ちのよい公園ですね。
今度は暖かい季節にお弁当をもって来たいです。


  1. 2007/01/08(月) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:2 |
  4. コメント:2

コメント

ムーミン公園、数年前から噂で聞いていて、行ってみたいと思いつつ場所がよく分からなかったんです。夫の職場(M音大付近ですが)にかなり近いではありませんか!暖かくなったら、早速連れて行ってもらいます♪
  1. 2007/01/09 22:31:46 (火) |
  2. まきまき #-
  3. 編集 ]

>まきまきさん

運動公園の奥手なのでちょっとわかりづらいですね。カインズホームの手前になります。あまり広くないので半日過ごすにはちょっと厳しいかもしれませんが、まきまきさんのところからそう遠くないのでぜひ行ってみてください。私もまた行ってみようと思ってます。
  1. 2007/01/10 00:01:37 (水) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/782-90b3691c

トーベ・ヤンソン

トーベ・ヤンソントーベ・マリカ・ヤンソン(Tove Marika Jansson、女性、1914年8月9日 - 2001年6月27日)は、フィンランドのヘルシンキに生まれたスウェーデン系フィンランド人の画家、小説家、ファンタジー作家、児童文学作家である。彫刻家の父ヴィク
  1. 2007/06/04(月) 06:08:21 |
  2. ゆうかのブログ

暖炉暖炉(だんろ、元の用字は煖炉、Fireplace)とは室内に作りつけられた暖房装置の一種。耐火煉瓦や石材などを用いて室内の壁面に作られた凹型の炉で煙突で家屋の外部と直結している。炉内で薪やガスを燃やし、その熱で室内を暖房するが、ストーブとの根本的な違いは煉瓦
  1. 2007/07/28(土) 06:16:28 |
  2. 日本の心-四季折々の風情を感じ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。