スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

ブラジルだけどフランス風

気になっている作曲家、ナザレのCDを見かけたので
早速捕獲。

Maria Jose Carrasqueira という南米系の女性奏者のピアノですが
フランスSolsticeレーベルからのリリース。
このレーベル、たしかフランスもの偏重のリリースだったような。。

どんな演奏なんでしょう。



おや、今まで聴いたことのない演奏スタイルですね。

物腰柔らかで、ちょっとサロン的なテンポの揺らし方など
これはたしかに「ブラジルのショパン」ですね。

これまで、ナザレの曲は「元気で」「かわいい」という
イメージだったのですが、こういうナザレもおもしろいですね。


自分がピアノ現役生だったら、こんな曲を弾いてみたいなぁ。
技術的にはそんなに難しくなさそうだし。

  1. 2007/01/20(土) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/792-812b413b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。