スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

いやしの湯

奥さんを楽器の練習に連れて行き、そのまま
子供たちをつれて、温泉に向かいました。

一時間ほどで、国道413号(道志みち)に程近い
神奈川県といっても限りなく山梨県境に近い
津久井町(現相模原市)の、いやしの湯に向かいました。

青根の緑の休暇村内にある、新しい温泉施設です。
バス関係者向けには、東野から谷底に下ったところといえば
いいでしょうかね。




浴槽が屋内に2つ、ぬるい源泉と、温かい浴槽とあります。
屋外には露天風呂がひとつ。囲いがあり、残念ながら
展望は利きませんが、それでも山の中の遠い空を眺めながら
ゆっくりお湯につかることができます。

3時間まで大人\600円、小学生\300円、幼児無料という
リーズナブルなお値段がまず魅力です。

子供たちも、温泉につかり、風呂上りにジュースを飲んで
大満足。帰路は、あっという間に車の中で寝てしまいました。


  1. 2007/01/28(日) |
  2. お散歩、おでかけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:4

コメント

そばには山もありますね~!
登った帰りにでも寄りたいです。
  1. 2007/01/28 22:13:17 (日) |
  2. ねぇ。 #-
  3. 編集 ]

津久井

南大沢に住んでたころ
仕事で津久井に行ってました。
相模原と合併したんですね。
自分の田舎以上にのんびりしたところで
遠いけど楽しい仕事場でした。懐かしい。
  1. 2007/01/29 11:12:48 (月) |
  2. おが #9TI9FeXg
  3. 編集 ]

>ねぇ。さん

中央線方面には、山登りの帰りによることのできる温泉がいくつかありますね。どうぞおでかけください。
  1. 2007/01/29 23:19:10 (月) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

津久井

までお仕事にいらしてたんですか。ご苦労様です。
今は相模湖も藤野もぜんぶ相模原市になってしまいました。おっしゃるとおり、のんびりしたところですね。昔、この温泉の近く(当時はまだ温泉は出ていなかった)から通っている同僚がいて、季節になるとみんなでバーべキューをしに行ったのを思い出しました。
  1. 2007/01/29 23:22:49 (月) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/800-dc12e84f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。