スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

グリーンスリーヴス

ここのところ、本業がむちゃくちゃ忙しくて、
気持ちに余裕を持って音楽をゆっくり聴いていないため
音楽関係の記事が極端に減ってますね。

これはいけない。

疲れているときこそ、ゆっくり音楽を聴かなければ!

ということで、英EMI Classics のリイシュー盤
プレヴィン指揮ロンドン響のイギリスの曲集を聴いています。



・トーマス・タリスの主題による幻想曲(ヴォーン=ウィリアムス)
・はちすずめ(ヴォーン=ウィリアムス)
グリーンスリーヴスの主題による幻想曲(ヴォーン=ウィリアムス)
・青柳の堤(バターワース)
・エニグマ変奏曲(エルガー)

という、コテコテのイギリス曲が並んでます。
バターワースの曲が入っているのがうれしい!

プレヴィンは、こういう絵画的な曲を振ったら
水を得た魚ですね。オケもうまいですが、やはり一番
楽しんでいるのは、プレヴィン自身かもしれません。


グリーンスリーヴスですが、小学校時代、
下校時刻を告げる音楽がこの曲でした。
高学年の時は、授業後も学校に居残って
校庭を走り回ったり、音楽室で遊んだのですが
この曲がかかると、なんとなくせつない気持ちになったものです。

卒業してからもうすぐ30年(!)になりますが
この曲を聴くと、遊びに暮れた小学校時代を思い出します。
  1. 2007/03/09(金) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:4

コメント

小学校時の掃除の時間の音楽がシューベルトの『ます』だったんですが、未だどこかでそれを聴くと、「あっ、掃除の時間・・・」とか思ってしまいます、です(笑)。
  1. 2007/03/10 09:05:06 (土) |
  2. ねぇ。 #-
  3. 編集 ]

こんにちは。
グリーンスリーブスは今度の演奏会のアンコールの候補に上がっていました。小学生の時にリコーダーで吹いた、あの寂しいイメージしかなかったので、いざ団で演奏してみると驚愕でした。あんなに壮大な感じだったとは…!最後の方金管が苦しそうです…
音楽は人間に許された喜びです☆
  1. 2007/03/10 12:30:10 (土) |
  2. 栗栖 #halAVcVc
  3. 編集 ]

>ねぇ

掃除の時間ですか、、そうそう、小学校のころに聴いた曲って、体が覚えてるんですね(笑
  1. 2007/03/11 21:00:04 (日) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

>栗栖さん

吹奏楽編曲ということは、リードさんの編曲でしょうか。簡単そうで、演奏してみるとけっこうたいへんな編曲ですよね。有名な曲だけに、ごまかしが効きませんし。
イギリスで生まれた民謡が、地球半周以上離れた私たちの耳になじんでいるのは、考えてみれば不思議なことですね。
  1. 2007/03/11 21:13:01 (日) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/835-6a213363
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。