スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

うどんの日々49 母屋@日の出町

おでかけの奥さんを駅まで送り、そのまま子供たちと
車で山のほうに向かいます。あきる野付近で食事処を
探してうろうろ、たまたま見かけた看板に導かれて
母屋といううどん屋さんにたどり着きました。

場所は、日の出町、五日市から山ひとつ北に越えたあたりです。

築90年という民家を移築したというお店は
玄関で靴を脱いで、畳敷きの広間に上がります。
田舎のおばあちゃんの家に遊びに来たような雰囲気。
子供たち、オーダもそこそこ、縁側に遊びにきます(笑
父親の立場としては、子供たちが障子を破らないか、ハラハラ、、、

しばらくして、出てきました、ずりだしうどん




要するにかまあげうどんですね。
茹で湯に入っているうどんを引きずり出して
薬味や醤油で味付けしていただきます。
ずりだしうどんという呼び方は、奥多摩方面特有のようです。

うどんのモチモチ感がいいですね。
薬味や突き出しのきんぴらがいいアクセントです。

息子7歳の頼んだ肉つけうどんの汁をちょっともらいましたが
肉の味がたっぷり汁に出ていいお味でした。

お会計で、子供たち、お菓子をいただいて上機嫌です。
ごちそうさまでした。




おなかがふくれたら、再び山に向かいます。
着いたのは、檜原村の神戸岩(かのといわ)。
100mほどの絶壁が幅数メートルの峡谷に迫る畸景です。

20070318185550.jpg


川沿いに遊歩道(写真の右側の崖)もあるのですが、
娘5歳を連れて行くのはちょっと危ないので、
かわりに、素彫りのトンネルを歩いて上流に向かいました。
電気のないトンネルは探検気分を大いに盛り上げました。

ちょっと下流で、川辺におりてみました。
水がきれいで冷たいです。ここも東京都。

おやつにおでんのコンニャクを買って、
近くの小さな公園で食べ、遊んでいたら
近所のお兄さんお姉さんたちが一緒に遊んでくれました。

20070318185601.jpg
  1. 2007/03/18(日) |
  2. うどんの日々|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/842-a760ec62
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。