スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

イギリス民謡組曲

といえば、吹奏楽経験者は一度は演奏したことがある
名曲ですが、オケ版が入ったCDを聴いています。

演奏はボールト指揮のロンドン響・ロンドン管他。



吹奏楽版を聴きなれてますが、管弦楽版でもほとんど
違和感がありません。ボールトの指揮は、まったく
オーソドックスで、安心して聴くことができます。

唯一、3楽章の一番最後で、テンポが急に上がるところだけは
どうも違和感がありますが、、記譜されてる指示なのかな?

最近、年のせいでしょうか(爆 派手な管弦楽曲よりも
静かな曲を好んで聴くようになってきました。
このCDでも、わりと派手なイギリス民謡組曲より
グリーンスリーヴスの主題による幻想曲や、
あげひばりなど、静かな曲ばかり聴いています。
  1. 2007/04/07(土) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:5

コメント

僕は<a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B00005FLCS">マリナー盤</a>の方がスッキリしてるような感じがして好きです。

ボールト盤も持っていますが、これらのCDはイギリス民謡組曲の管弦楽版を聴くために買ったので、他の曲はほとんど聴いてないんですよね(^_^;)。

「あげひばり」ちゃんと聴いてみます。
  1. 2007/04/08 19:49:59 (日) |
  2. SDA #Uh60rX9Y
  3. 編集 ]

マリナー

ですか、、、私にとってスッキリしすぎていてあまり相性のいい指揮者ではないんですよね(苦笑 でも、見つけたら買ってみます。
あげひばりは、聴きこむようになったのはここ最近、40代になってからのことですね。。
  1. 2007/04/09 23:15:12 (月) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

マリナー

私も以前は、中庸な演奏をする何でも屋さん、という程度の印象だったんですが、アカデミーとの「エニグマ変奏曲」の実演を聴いて、全く認識を改めました。
あれほどの「良心の塊」、のような演奏家は、他にいません。断言します。
そういうところって、録音では分からないんですよね。

「あげひばり」は、意外にも十代の頃から親しんでいました。
こないだの世界フィギュアで、キム・ヨナが「あげひばり」で滑っていたのには驚いたなあ。
  1. 2007/04/11 23:08:27 (水) |
  2. Thunder #lYs9pzV2
  3. 編集 ]

渡辺マリナー

オヤジギャグ失礼しました。。
私もノーマークの指揮者なのですが、ウォルトンの映画音楽集とウィリアムテルなどの序曲名曲集は好きなCDです。
ディーリアスは若い頃はどこをつかめばいいのかわからなかったのですが、この歳になるとすーっと耳に入ってきて素直に感動できるようになりました。
  1. 2007/04/12 23:11:44 (木) |
  2. taketo #SAWFsJb.
  3. 編集 ]

>Thunderさん、taketoクン

コメントありがとうございます。念のため、私の好みに合わないというだけで、マリナーの指揮は真面目で真摯なものだと思っています。

>Thunderさん、良心の塊ですか。あらためてその言葉を胸に聴いてみます。なるほど、フィギュアでも使えそうですね。映像、見てみたいです。

>taketoクン、おやぢっ! とは人のことはとても言えません (^^; だんだん歳とともに好みって変わってきますよね。taketoクンのオススメの演奏もどんどん教えてください。
  1. 2007/04/12 23:32:42 (木) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/860-b7783c5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。