スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

名人芸

当たり前のことですが、世界で活躍しながらも日本ではほとんど
知られていないサクソフォン奏者はいらっしゃるわけで

その中でも気になっているのが、UCLAおよび
カリフォルニア州立大学ロングビーチ校・ノースリッジ校の
教授である、Doug(las) Masek氏

このたびCentaurレーベルからソロアルバムがリリースされました。
タイトルは Saxophone Alternative。




演奏は、小細工なしの直球勝負。
まずはその完成度の高さに驚かされます。
音程、縦線はもちろんぴったり、端正。
でも、音楽はとても生き生きしているのです。
うーん、これは名人芸、といいたいです。

実はマセク氏、ロサンジェルス交響楽団や
ハリウッド・ボウル管弦楽団、ナショナル交響楽団などと
共演しており、名前を知らないうちに彼の音色を聞いているのかもしれません。

そして、彼のアルバムは、もう1枚、Centaurレーベルからリリース予定です。
まだ日本へは入ってきてませんが、楽しみです。

CentaurレーベルのこのCDの紹介はこちら
  1. 2007/07/17(火) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/948-953dd1a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。