スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

スピリタス!

クァルテット・スピリタスの演奏会を聴きにいきました。
プログラムは津田ホールのサイトを。
チケット完売、実はうっかりしてチケットを買い忘れていて
あわてて数日前に泣きついて確保したのでした。
ありがとうございました。

20070720233257.jpg

いや、すばらしい演奏会でした。

編曲作品や委嘱初演作品が並ぶ前半もよかったですが、後半が白眉でした。

 ・すさまじい集中力(クリスチャン・ロバのルフレ)
 ・聴いている側がハラハラするほどの猛突進(リヴィエ)
 ・緻密に編まれた曲の綾を丁寧に解きほぐして曲を構成しつつ聴き手を裏切らないフランス的な表現とのみごとなバランス(デザンクロ)

が特に印象に残りました。

今回の演奏を聴いた限りですが、既に数多くのステージをこなされているせいか
チームワークのよさが際立っています。メンバ一人ひとりのばらばらの個性が
一つのアンサンブルに集約し増幅して音楽が生み出されていました。

アンコールは2曲。シリアスな曲の後に、スピリタスのやんちゃな姿を
ちょっとだけ披露されてました。


会場では、マイミクの銀次。さんやねぇ。さんに遭遇。
あ、フルモー氏のお姿も拝見しました。
波多江コミュ関係の方々もお見かけしましたが、終演後のあまりの人の多さに圧倒され
波多江さんにご挨拶して早々に引き上げてしまい、失礼しました。
  1. 2007/07/20(金) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:4

コメント

こちらも面白かったですよー。やはりというか何というか、野平さんの「舵手の書」は圧巻でした。ドゥラングル教授のレコーディングがリリース予定とのことなので、楽しみに待ちたいと思います。

しかしクリスチャン・ロバの演奏そんなに素晴らしかったんですか。きっとスピリタスさんがまたどこかで演奏してくれることを期待して、待つことにします。
  1. 2007/07/21 01:56:07 (土) |
  2. kuri #-
  3. 編集 ]

>kuriさん

ロバの演奏、正直にいえばよかった/悪かったはわかりませんが、凄い演奏だったことは間違いないです。
kuriさんのほうにも書き込んでみたのですが、なぜか上手くいかず。。続きのレポを楽しみにしてます。
  1. 2007/07/21 02:00:49 (土) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

>後半が白眉でした。

そうですよね!後半!!!
私も帰りの電車の中で友達とそんな話しをしていたのでした。

もう一回聴きたいのはなにか、と言われたら、デサンクロかもしれません、私の場合。音楽が流れたい、と思う方向に進んでいく音楽はこんなに自然で素敵なのだ、なんて思って聴いていたんです。
  1. 2007/07/23 01:05:14 (月) |
  2. ねぇ。 #-
  3. 編集 ]

>ねぇ。さん

デザンクロの、音楽の自然な流れはすばらしかったですね。何度でも聴きたい演奏でしたね!
  1. 2007/07/23 06:48:29 (月) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/951-4e0e28d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。