スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

思いがけずプロの演奏を聴きました

子供の学童の行事で消防施設に行ったのですが
ちょうど東京消防庁音楽隊のコンサートがあるとのことで
聴いてきました。



さすがプロの演奏ですね。

経費削減の折か、編成が小さいのはやむをえないと思いますが
サクソフォンは3人。アルト2名+テナー1名でバリトンが
いないのがさびしい。。。でも、バスクラとファゴットがいるので
これは戦略的/苦渋の選択でしょう。


和やかな雰囲気のコンサートは、さすが地元密着のバンドです。
こういった活動に慣れてるのでしょう、手堅い演奏でした。
一番印象に残ったのは、アンコールの「雷神」。
さすが、行進曲の演奏は見事でした。

身近で上質の吹奏楽を演奏する存在として、警視庁や消防庁の楽団は
もっとその存在が認められていいと思うのですが。


PS 息子8歳、選挙速報に興味津々です。
  もちろん誰かに思い入れがあるというわけではありません。
  円グラフを見ては、あーこのひと25%こしてるね、
  あーこのひとたちいいしょうぶだね、という感じです。
  自民党が劣勢というニュースに反応して
  「がんばれ、じみんとうっ!」とコールを送ってます(笑
  1. 2007/07/29(日) |
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

コメント

こんばんは。

ネット上での再会を(一方的に)祝して、初カキコです。

編成が小さいとはいいますけど、写真を見るかぎり充分に思えます。
ヘタに頭数が多くても、混濁するだけという気もしますし。
このぐらいのほうが、スッキリと見通しのいい演奏ができるのでは?

同じ音楽隊でも田舎はもっと悲惨です。全部で10数名とかね。
だからといって、おいそれと増員できないという事情もあるようですよ。
  1. 2007/07/30 22:47:39 (月) |
  2. 面倒臭いオブザイヤー #-
  3. 編集 ]

>面倒臭いオブザイヤーさん

早々に書き込みありがとうございます。これを機に、引き続きよろしゅう。
編成的には、バリサクが1本、チューバがもう1人いれば理想的小編成、というかんじでしたので、面倒臭いオブザイヤーさんのコメントどおりだと思います。
昨今こういった活動に対する費用削減の要求が厳しいようで、これからも減員はあっても増員はないんでしょうね。
  1. 2007/07/31 20:02:39 (火) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/960-2105a491
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。