スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

うどんの日々58 青柳@武蔵村山

昨日、瀬音の湯でゆっくりした後、福生市の某店で食事と思ったのですが
なんと夏休み中。。。

おなかすいた~ と車内で荒れる(笑)子供たちをなだめつつ
武蔵村山に向かいました。

目的地は市役所前にある青柳です。

表に肉汁うどん、と書いてあるのですが、メニューには肉・フライ系のメニュー多数。
子供たちとシェアする前提で、カツ丼ともりうどんのセットにしました。
息子8歳は肉うどん、娘5歳はざるうどん(小)。

村山青柳


うーん、結構なボリュームです。息子8歳の肉うどんもなかなか。
メニューに肉汁の文字が見当たらなかったのですが、デフォルトが肉汁なんですね。
しかも、娘5歳のざるうどんには、小さなかき揚げ、かて(副食)までついてます。

農林61号他国産小麦と、天然水・天然塩で作られたといううどんは
ガッツリとしたコシではありませんが、ほんのり小麦の味のする優しい風味です。
武蔵野うどんというと、コシのあるイメージがありますが
本来は素朴な家庭のうどんなので、お店によってずいぶん違うんですね。

うーん、満腹です。息子8歳、娘5歳もほぼ完食。
子供たち、お店のおばさんに、よく食べたね~、と褒められました。

後で調べてみたらホームページがありました。
有限会社青柳肉店、なるほど、いいお肉をたっぷり使えるわけです。
昼だけの営業で、夜は宴会のみの営業のようです。



  1. 2007/07/31(火) |
  2. うどんの日々|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

コメント

福生なら

>福生市の某店
目先を変えて"アメリカ"行けばよかったのに(爆
  1. 2007/07/31 21:06:12 (火) |
  2. onitang #5KTh30no
  3. 編集 ]

> onitangさん

う”その手があったか。。
しかも目の前を通過した気が(爆
  1. 2007/07/31 23:52:25 (火) |
  2. mcken #-
  3. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック(このblogへの言及があるもののみとさせていただきます。)

トラックバックURLはこちら
http://mcken.blog1.fc2.com/tb.php/962-dfe98135
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。